2014年03月12日

同済大学D

上海にも春が近づいているようで、朝晩の温度差が大きく、相変わらず空気の悪い上海です。

 先週から、ようやく本格的な授業がはじまりました。休みの間は、成人式などのために日本に帰国し、2月13日に上海にもどりました。二回目ということで、昨年の九月のような寮が満室で入居できないなどハプニングはなくすべてがスムーズに行きました。日本で溜まったストレスも解消できたのでまた、全力をだしてがんばっています!!

 休みの間は、自分同様に中国の学生も帰郷していたので、最初あったときには、お土産の交換をしたくさんのもらい物をしました。その中で、一番驚いたのがこれ↓

 DSC_0065.JPG

ウイグル族の楽器をもらいました!弾き方がわからんので観賞用にします!!

そのほか、栗やよくわからない像などなど・・・。どれも地方独特のものでした!!

 最近はよく外食を中国人の学生としています↓DSC_0004.JPG

ほんとにおいしいです!!9月からどんどん横に成長してます・・・・。

ではまた!


posted by 日大国際留学生 at 10:45| Comment(1) | 同济大学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
ウイグル族の学期は興味深いですね。どんな音色がするのでしょうか。今度お土産くれた方に弾いてもらってみては?
ご飯がおいしそうで,目が釘付けになってしまいました。ご飯も文化の大切な一部ですから,たっぷり研究してきてくだいね。
こちらは,春らしい日差しを感じるようになってきましたが,まだまだ空気が冷たいです。また上海から春の便りを楽しみしています!
Posted by CIELD田中陽子 at 2014年03月12日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。